うたたね日記〜姫言葉ヒメゴト〜えいひ嬢による日々の言ノ葉を綴る、うたたね日記。

| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | RECOMMEND | OTHERS |
パンダのお化け現る。





今日は、着付け教室第六回目の日だった。
先週の、朝から夜まで一日かけての、
京都西陣織の帯屋の若旦さんの授業はとても面白かった。
今日は今日とて、へたくそなりにパンダ頑張って帯結ぶ。

袋帯の結びも、今日で何度目か。
最初はちんぷんかんぷんで、どこをどうしたらああなるのか、
なぜにパンダだけ変なところに帯揚げが通ってしまうのか
全く分からず自分に対して深い疑問と残念感を抱きつつ、
鏡に映してはため息をつき、生徒さんの手際の良さに面食らっては
またため息をついていたパンダだったが、
ようやく今日あたりから、なんとか形になるようになってきた気が。

着物はもう、だいぶ着つけられるようになってきた。
帯はまだ、今日やっとスタートラインに上がったところだが、
今後の成長に期待。

頑張れパンダ
持つべきものは向上心なり。



して!

今日は朝からいろいろと、腹の立つことパンダお化けの如し。

けれども明日には新たな環境での、思い切ったスタートとなるため、
アホのように怒ってばかりもいられないぞと。

だから忘れよう。
いいじゃないか。
時には忘れることも、必要なことなんだろうて。

全く人生ってやつはうまく結べない高級な袋帯のようだぜ!
(意味がわからないよパンダさん)

けどせっかくの帯を、キビッと結びこなせるようにならなくては
もったいないねとパンダ思う。

けど帯のいいところは、長い長い一本の人生と同じく、
一度こんがらがってもまた最初から、何度でも結び直せるということだ。

帯が結び過ぎて多少擦り切れてもいいじゃないか。
受け継ごう、涙と傷跡。


そんなパンダの今日この頃。

最近のパンダさんの流行りは、
夜眠る前にかっちかちに冷やした雪見大福を二個、
毎日頬張りながらにっこりと笑うことです。

雪見大福パンダ好きだ。

溶けたアイスはキライだけど、
かっちかかちに固まったもちとアイスのコラボグッジョブ。

ベイビーズもよき一日を。

上の写真はこないだケーキ屋に飾ってあったカボチャのお化け。
もうすぐ、ハロウィンってやつですね。

今日のパンダの顔は一番下のくらいだけど、
明日には真ん中の、にっこりパンダお化けになりたいものです。








| 16:13 | - | - |
<< NEW | TOP | OLD>>